『Japlish』と『Martillo』という2つブランドライン
それぞれで革や糸等の素材も異なります


Japlish・・・ソフトレザーを中心としたポップなラインラップ
  Japlishは”Japanease English”の略称  
造語ではなく辞書にも載っている単語で、
「和製英語」「外国で日本人が必死で伝える英語」の意
「世界とつながるようなバッグを作る」と名付けました

使い始めから手になじむソフトレザーをメイン素材とし
5色の革にカラフルな糸、刺繍を施すことで
愛着もすぐ湧くようなデザインに仕上げました。

  Japlishの革と糸について  
Japlishは5色と多彩な革色の展開
それに合わせたカラフルな糸が特徴です。

革は「BS」「TP」という2種類を使用
【BS】・・・メイン使用のツヤがあるソフトレザー
【TP】・・・ハードレザー、ショルダー等に使用

これらは耐久、保湿、通気性に優れた
タンニン×クロームのコンビなめしのカウレザーです
  イカリ刺繍と国旗刺繍  
Japlishの特徴は【イカリ】と【国旗】
【イカリ】は数万トンの船をつなぐ役割で
ヨーロッパで【希望】の象徴とされています。
【国旗】は旅をイメージしたモチーフです。

豊富なバリエーションに富んだジャプリッシュの
ソフトレザーラインをお楽しみください

Martillo・・・ビジネス等の用途にも応えるハードレザー中心のラインナップ

 

Life Leather Style

「ビジネスの舞台や日常の暮らしで遊び心を忘れない」
そんな魅力的な方の為の日用革製品を作ることで”fresca”(新鮮)なライフスタイルを提案します

Martilloはイタリア語で《ハンマー》
ハンマーは紀元前に人間が発明した最初の工具のひとつで常に身近にある道具。
アトリエでもハンマーを使わない日はございません。
毎日使う道具のような”Life Leather Style”を提供したい命名いたしました。

名機SeikoTE2で縫われる頑丈な極太糸、手作業と機械化の中間の職人技術が組み合わさった他に無いアイテムとなります。

豊富な種類のMartilloのレザー

1. Tesoro (エンボス&Wなめし加工レザー

上質な国産革になめし加工を2回行い、宝石(tesoro)のような不思議な透明感と奥行きのある表情が誕生。
エンボス加工を施すことで奥行きと耐久性も加わり、伸縮性も備えております

ブラウングリーンネイビーの3色

タフな5番手糸によるミシンと手刺繍

工業用ミシン糸の中でもかなり太い5番手の糸を名機SeikoTE-2で丁寧に縫い上げています。
【金色・茶色・灰色】の3つの色をご用意しています。
ハンマー刺繍は思いを込め手縫いしております

別注のアンティークシルバー調金具

魅力的に年齢を重ねた男性をイメージした結果「輝きを抑えた品のあるシルバー」を別注で作りました。
国産の金具のため、修理の際も迅速に対応が出来ます。

ファスナーはYKK製、ハンマーアイコンを彫ったオリジナルスライダー金具を採用しています。

アトリエショップ カレンダー

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
OPEN12〜18:30    定休:月火水(祝日は営業)    イベント等で不定休日あり
Japlish Instagram

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。