テンプレート


- japlishと革・糸・金具 -

japlish(ジャプリッシュ)1
japlish(ジャプリッシュ)2
japlish(ジャプリッシュ)3
japlish(ジャプリッシュ)4
japlish(ジャプリッシュ)5
japlish(ジャプリッシュ)6
 
 

 

Japlish = "Japanease English"
Japlishは国産のソフトレザーを中心とした明るく最初からすぐ馴染みやすい質感のラインラップ 日本でなめした牛革を使用した『5色のソフトレザー』は使い始めから手に馴染み、頼りがいのある厚みが魅力的です。 イカリや国旗の刺繍を手縫いで施すことで、愛着が湧くようなデザインに仕上げました。 ふっくらとしたデザインが多いですが、男性向けのカッチリとしたアイテムも多い人を選ばないブランドラインです。

Japlishで使用している5色の革と11色の糸について

『キャメル、チョコ、グリーン、レッド、ブラック』と多彩な革色の展開。それに合わせたカラフルな糸が特徴です。

革は2種類あり、多くのアイテムのメイン素材はソフトな「バローロ」という革を使用しています。

また、ショルダー部分やいくつかのアイテムではメイン素材として「TP」という革を使用しており、パーツにより使い分けています

どちらも耐久、保湿、通気性に優れたタンニン×クロームのコンビなめしの牛革となり、厚みは1.3ミリ、1.8ミリ、2.2ミリ、3ミリ、とパーツごとに使い分けることで耐久性と使いやすさを両立させています。

※一部のアイテムの内側ポケット等には上記とは異なる色の薄い革を使用しています

 

【ソフトレザー「バローロ」の各色について】

キャメル(ca)・・・1番革らしく経年変化を楽しめる色

チョコ(ch)・・・キャメルに比べ最初から馴染みむ焦茶

グリーン(gr)・・・深く落ち着いた濃いめの緑色

レッド(rd)・・・明るすぎず小物にもバッグにも〇

ブラック(bk)・・・汚れにくく長くお使いやすい革色

※ハードレザーのTP革はソフト革に比べ明るめの発色となります


ブランドのアイコンのイカリと国旗の刺繍について



Japlishの特徴として手縫いによる【イカリ】と【国旗】がございます

極太の5番糸を工業用ミシンを使い頑丈に仕上げる一方、温かみを感じるような「手縫い」をほぼ全てのアイテムに施しています。

イカリや国旗をモチーフにして複数の色の糸で手縫いしております

【イカリ】・・・数万トンの船をつなぐ役割でヨーロッパで【希望】の象徴とされています。

【国旗】・・・旅が大好きな作り手が旅をイメージしたモチーフです。

ミシン糸と刺繍の糸が無料で11色から変更できる『簡単セミオーダーシステム』もオススメしております


このページ先頭へ戻る